抜け毛は予防をするべきだ!

抜け毛予防をするべきだ!

若いからといって、薄毛にならないわけではありません。
それは、私やこの記事を読んでいるあなたも身に染みて実感していますよね。
では、その薄毛はどうにか予防できなかったものなのでしょうか。
いえ、決してそんなことはありません。
普段のちょっとした気遣いが、薄毛予防につながったはずです。
また、これから先も薄毛が進行しないように、薄毛が治っても再発しないように予防策を知っておいて損はありません。

 

 

薄毛(抜け毛)の予防法

 

栄養をしっかり考えて、規則正しい食生活を送る
面倒なようで、これはとても大切なこと。
薄毛予防だけでなく、健康やダイエットにも結びつきますから、食生活の改善は常に試みておきましょう。
中でも大切なのはタンパク質(アミノ酸)。
大豆食品や牛乳、肉類にはタンパク質が豊富に含まれていますので、とても大切です。

 

 

頭皮マッサージを行う

抜け毛の原因には、頭皮の血行不良が考えられます。
食事でどれだけ栄養をしっかり摂っていても、血液を流れて頭皮に届くはずが、血行不良が故に届かない・・・なんてことになっては元も子もありません。
頭皮は非常に細い毛細血管ですから、なおのこと血流の改善は大切なのです。

 

脱毛予防に効果的な3つのツボ

  • 百会(ひゃくえ)・・・眉間から頂上へ向かう線と、両耳から頭頂部へ向かう線が交差した場所にあります。
  • 天柱(てんちゅう)・・・首の付け根にある左右の太い筋の外側のくぼみです。
  • 風池(ふうち)・・・天柱よりも2cmくらい外側の、髪の生え際にあるくぼんだところです。

 

頭皮マッサージの仕方

  1. 両手の指を組み、頭頂部に軽く乗せてから、頭皮をはさみこんで上下に動かします。
  2. 指を組んだまま後頭部へ移動し、左右の親指で天柱、風池を5秒間ずつ押します。
  3. 百会は、表手の中指で5秒程度押します。

 

 

ホルモンバランスの改善

ホットヨガなどで、体を動かしながら心もリフレッシュすることで、女性ホルモンのバランスを改善することができます。
また、恋をすることや、お洒落を楽しむことも女性ホルモンの改善によいといわれています。

 

 

 

睡眠時間をしっかりとる

睡眠時間が少ないと、生えてくる毛も生えてきません。
また、傷ついた髪を修復するための十分な時間が確保できませんから、ダメージヘアもそのまま残ってしまいます。
これでは、髪は傷む一方ですから、髪の健康のためにも6〜7時間の睡眠時間は確保したいところです。

 

 

冷えの改善

身体が冷えていると、血行不良になります。
また、生理不順にもつながります。
免疫力も落ちてしまいますので、身体は温めるようにしましょう。
チョコレートや柑橘類、冷たい飲み物など、身体を冷やしてしまうものはなるべく控えましょう。

 

 

頭皮は清潔に

頭皮の清潔を保つのもとても大切なことです。
シャンプーやトリートメントはしっかりとすすぎ、汚れた頭皮はできるだけその日のうちに汚れを洗い流しましょう。
朝シャンは、髪の油分が取れた状態で外の刺激を受けてしまうので、おすすめできません。

 

 

どれも今からすぐにできる、お金のかからない予防法です。
しっかり行っていきたいところですね。